ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜 現地球 植物/観葉植物 美しい

創立以来およそ30年、翻訳会社のシュタールジャパンは、企業および法人のお客様に質の高い翻訳を提供してまいりました。
お客様専任の経験豊富なプロジェクトチームが、ご依頼の内容を正しく分析。そのつど最適なワークフローを設計し、ご満足いただける翻訳に仕上げます。得意とする製造業や精密機械の分野をはじめ、ITや広告など業種を幅広く網羅。取扱説明書、技術文書、Webサイトコンテンツ、マーケティング関連文書など、ビジネスに不可欠な実務翻訳はシュタールジャパンにご依頼ください。

シュタールジャパンが選ばれる理由

1. 30年の実績が裏付ける高評価と高品質

およそ30年前、シュタールグループはスイスで産声をあげました。以来、順調に業績を伸ばし、今日も世界中のお客様からご愛顧いただいております。
ご要望とご期待に真摯に向き合い、お客様のビジネスの成功に少しでもお役に立ちたいとの想いは、このたび「世界の言語サービス企業ランキングトップ100」*1の亀ちゃん様専用リプサリスという形で実を結びました。さらなる翻訳サービスの質の向上に精進してまいります。

*1 Common Sense Advisory発表「The Top 100 Language Service Providers:2020」

2. 世界のネットワークを駆使した多言語対応

スイスに本社を構えるシュタールグループは、多肉植物 アガベ チタノタ 霸王竜 強棘 10株に拠点を持つ翻訳サービスの国際企業です。
シュタールジャパンはこのネットワークを最大限に活かし、お客様のニーズに合った翻訳をご提供します。グローバル化がいっそう加速する昨今、正しい翻訳言語の選択はビジネスの成功に欠かせません。
本社で使用しているドイツ語はもとより、世界の拠点と連携することで、イギリス英語/アメリカ英語、中国語の簡体字/繁体字はもちろんのこと、フランス語、スペイン語、ポルトガル語など、使用される国や地域によって言葉の意味や文法が異なる言語も、用途や状況に合わせた訳し分けができます。
このように、きめ細かな多言語対応ができるのは、シュタールジャパンの強みの一つです。

3. 翻訳メモリシステム「Transit NXT」でコスト削減と統一性を実現

翻訳を発注する際、ご担当者様が心配されるのは品質に加え、コストとスタイルの統一性ではないでしょうか。
それならシュタールジャパンにお任せください。弊社グループが独自に開発した翻訳メモリシステム「ハイノキとクロモジ お買い得SET販売⭐︎ / 628」が解決いたします。
「Transit NXT」を使えば、過去に作成した翻訳文章をメモリとして活用し、繰り返しや類似翻訳の作業を軽減し、さらにレイアウト再現が容易になることで全体のコストを抑え、工期を短縮、さらに文書スタイルを統一することが可能です。

シュタールジャパンのサービス

翻訳

英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語/オランダ語/スウェーデン語/チェコ語/ポーランド語/ハンガリー語/ロシア語/ウクライナ語/中国語/韓国語/タイ語/インドネシア語/ベトナム語/アラビア語/他多数

シュタールジャパンはそのワールドワイドなネットワークを生かして、英語から日本語あるいは日本語から英語の翻訳だけではなく、ドイツ語、フランス語などのヨーロッパ言語から日本語への翻訳、さらに英語からその他の言語への多言語展開でお客様のグローバル展開を支援します。
また、30年以上の経験の中で、自動車、機械や精密機器、環境やアパレル、ファイナンスと幅広い分野に対応してきました。
内容もマニュアルやカタログ、ポスター、プレスリリースやオンラインヘルプなど、対応マテリアルは多岐にわたります。

詳しくはAgla0nema pictumマルチカラー白玉【アグラオネマピクタム】

通訳

人と人をつなぐサービス

シュタールジャパンの派遣通訳サービスは、翻訳のご注文をいただく中でお客様に育てていただきました。
お客様のご要望・シチュエーションにふさわしい専門知識と言語力を備えた通訳者を派遣いたします。

詳しくは五葉松

ケーススタディ

シュタールジャパンのこれまでの実績

お客様にご満足いただけたケーススタディをいくつかご紹介いたします。

詳しくは斑入りクワズイモ 1.8-1

翻訳会社シュタールジャパンのサービスや強みを説明しているページのイメージ写真です。Aとあの文字が多数重なることで多言語翻訳や可能性の広がりをイメージしています。伸びる植物のツルの絵は成長や躍進を意味しています。

ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜 現地球 美しい

ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜 現地球
植物の置き場がなくなってきたので 整理のため出品します。 置き場が確保できた時点で出品を取り下げるので 欲しい方は早めにご購入お願いします。 一応鉢を付けて発送しますが、郵送時の土のこぼれはご了承下さい。 アフリカの植物ですので、郵送時のリスクがありますので、寒冷地にお住まいの方は購入を考えてお願いします。 値下げはしませんのでご了承下さい。 気をつけてはいますが、虫が付いている可能性がありますのでご了承下さい。 ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜  去年、こちらの亀甲竜を購入しました。 購入後に葉が展開し始め、かなりの葉数になっておりました。 この株は温室で管理しているのでまだ休眠には入っていませんが、今後休眠に入るかと思います。 かなりの葉数ですのですぐに塊根が割れてくると思います。 5/29時点 新しい蔓の展開が始まりました。 7/23 時点 休眠しませんでした。 8/15 時点 安定してきました 早い者勝ちになりますのでよろしくお願いします。 #グラキリス #パキプス #塊根植物

ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜 現地球 植物/観葉植物 美しい

ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜 現地球 植物/観葉植物 美しい

ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜 現地球 植物/観葉植物 美しい

  • 4.00

    開封済みのものが届いた

    もんげーな

    販売者の問題だとは思いますが、開封済みのものが届きました。(切られたテープの上からさらにテープが貼られていた)塗装はすぐ剥げてしまいそうですがまぁそれはそれで味が出て良いかもしれません。スタンレーのものは高品質とききますが、やはり日本製の「高品質」に比べると、うーん…

  • 1.00

    映画では無理。長編ドラマにするならいいと思うけど。

    mk

    仕方ないといえんば仕方ない。本通りには作れないだろうなぁ。小説でファンタジーの世界だけで充分。映画にする事は多分無理がある。長編ドラマにするなら主人公の心のきびが描く事は可能だろうが映画となると絶対に無理。

  • 3.00

    丈夫だが

    toraneko_tora

    作りや装着はしっかりとしていますスマホを使うには入れる場所の角度がありすぎ表面が反射して殆ど見えない入れておくだけに使うなら充分ですその他収納には便利に使ってます

  • 4.00

    面白い

    tiffanydiamond

    3作目を見てから2作目を見ました。まだ1作目を見ていないので、彼の性癖の強さは分かりません。2作目の終わりが3作目へ繋がっているのが分かっているので、2作目の終わりは納得出来ました。普通に楽しめる映画です。

  • 3.00

    うーん

    ゲロゲーロ

    とても便利。左右のワイルドなロゴがウザい。黒マジックで塗った。正直、便利だけど邪魔

  • 3.00

    「ナインハーフ」的な

    力蔵

    30年ほど前に観た『ナインハーフ』を思い出した。「ミッキー・ローク」と「キム・ベイシンガー」主演のセクシー系映画だった。女に目隠しをしてその裸のお腹に氷を這わせるシーンは多くの女性の性を目覚めさせた名シーンだと思う。それにとても良く似た創りだったように思う。折りしも「キム・ベイシンガー」が出演していたが偶然なのか制作側が意図したものなのかはわからない。3作目がすでに発表されているようだが、作品の大筋は単に「愛と快楽の追求」だと思う。本線のストーリーはこれといったヒネリも無かったしサスペンス要素も絡むがイマイチだった。育った環境や虐待されてきたその境遇がところどころでキーポイントのように差し込まれているが伏線としてもあまり意味をなしていないように感じた。1作目を観ていないので理解しきれなかったのか。言えるのはこの2話目は1話目と3話目の「つなぎ」のような位置づけなので完結した部分がなかったのではないかと思う。ラストシーンはもう早々と3作目の制作を念頭に入れた創りになっていた。金と暇を持て余した男との倒錯したSMセックスの中で徐々にMが開花してゆく女。二人の愛情は続くのだろうか。18禁のポルノ映画のようにも感じたがけっしてつまらない作品では無かった。「ダコタ・ジョンソン」には成熟した女性の色気を感じる。どことなく若い時の「モニカ・ベルッチ」に似ている。ヌードは彫刻のように綺麗でお尻のラインとか本当に見事だった。顔の表情がさほど無く感情が表に出にくい女優さんだ。そこに逆の魅力があるのだろう。彼女は笑わないほうがずっと綺麗だと思う。「ジェイミー・ドーナン」はM&Aをやるような大富豪役にしては上流階級的な優雅さに欠けるしビジネスの実態もあまり見えてこなかった。とても感じの良い好青年ではあるが変態的なセックスを好むような危険な男のイメージから離れすぎているように思った。男の僕にしても目の保養としてはよかったが、むしろ男性よりも女性が好む映画かもしれない。P.S. サウンドトラックはなかなか聴きごたえがある。印象的なのは『The Scientist』:Corinne Bailey Rae と『Helium』:Sia の2曲だったが他にもいい曲がたくさんあった。

  • 3.00

    収納としては便利

    Wildprincess

    良い点:手が届きやすく便利収納力がかなりある防水性がありそうなことタッチスクリーンは動作可能期待と違った点天気が良いと表面が反射してスマホの画面が結局見えないサイドの白いロゴが派手すぎる縦ステムへの固定が低い位置なので取り付けが傾きがち

  • 3.00

    原作と比べてみたら少しは楽しめる?SとMがもはや逆転している

    とうふちくわ

    前作も見たし原作も読んでいるが、めまぐるしいストーリー展開にもかかわらずどれもご都合主義的にあっさり解決し、その代わり長ったらしい性描写が何回もあり、映画としての完成度はそれほどではない。原作は、中学生レベルでも読める語彙で主人公アナの幼稚な一人称が映画では消え、その代わり彼女が大人の女性に見えるのは良い。しかし原作のアナは「世界一美しくセクシーな彼を手に入れ、手づけている」という優越感に満ちた女特有のいやらしさ(もちろん性的にも)が感じられるのに、この脚本とダコタ・ジョンソンの素直で真面目そうな演技(可愛いけど)ではさっぱり伝わらない。ミセス・ロビンソン役のキム・ベイシンガーとの対決シーンでは、アナが彼女に悪態を付きまくり(「ただの児童虐待者のくせに。暴力者の地獄に放りこんでやりたいところよ」と罵る)大喧嘩をするのに、映画では彼女にお酒をかけた後ひきつった表情をするくらい。キム・ベイシンガーもここが最大の見せ場だったのに今一盛り上がらず。出演時間はおそらく10分もないのにこれでラジー賞受賞とはあんまりだ。クリスチャン役のジェイミー・ドーナンは陰のある美男子という点ではピッタリだが、若きCEOという役にふさわしいだけのオーラや威厳がない。おまけに本人もこの役柄が苦手らしいので、仕方なく演じてるのが丸わかりでマイナス。筋トレシーンは面白かったけどね。それと原作でも物足りなかったクリスチャンのトラウマ(体に触られたくないとか、過去のパートナー達との関係)が、あっさり解決しすぎ。性描写をいくらか削ってでもしっかり掘り下げて良かったが、元々がマミーポルノだからどうしようもない。あとアナは仕事中にラブラブメールをして社会人として失格なのに、セクハラされた上司をクリスチャンを使って首にするとかずうずうしすぎる。やっぱりアナは精神的にSだな。アナ=作者の分身、クリスチャン=理想のタイプであるから、どちらも恋愛は一度きりでお互い束縛し合って、生涯添い遂げるのだろう。脚本家の夫を操り制作側に相当圧力をかけている作者は超Sだと思うが、それでアナも潜在的Sなのか。

  • 4.00

    なかなかスペースは広いです。

    あーりー

    防水性は試していないが、携帯のタッチパネルは問題なく操作できた。スペースもあるので、私は自転車工具を入れてます。

  • 4.00

    もっと攻めていこう

    りんご

    前作もみたけど、主人公の2人がすごい魅力的。でも、クリスチャンがただの人になっちゃってて(ただの人よりもはや弱気かも?)ちょっとそこが…次回作も見ますけど、もうちょいSっ気出して欲しいなぁ。単に超ソフトSMを楽しむカップルになっちゃってる。しかしまあ、女の子が憧れる夢の王子様ですね(笑)いいないいなー、羨ましい映画(笑)

ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜 現地球 植物/観葉植物 美しい

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ディオスコレア エレファンティペス 亀甲竜 現地球 植物/観葉植物 美しい