ドリームトイパットミニー その他 最も優遇の

創立以来およそ30年、翻訳会社のシュタールジャパンは、企業および法人のお客様に質の高い翻訳を提供してまいりました。
お客様専任の経験豊富なプロジェクトチームが、ご依頼の内容を正しく分析。そのつど最適なワークフローを設計し、ご満足いただける翻訳に仕上げます。得意とする製造業や精密機械の分野をはじめ、ITや広告など業種を幅広く網羅。取扱説明書、技術文書、Webサイトコンテンツ、マーケティング関連文書など、ビジネスに不可欠な実務翻訳はシュタールジャパンにご依頼ください。

シュタールジャパンが選ばれる理由

1. 30年の実績が裏付ける高評価と高品質

およそ30年前、シュタールグループはスイスで産声をあげました。以来、順調に業績を伸ばし、今日も世界中のお客様からご愛顧いただいております。
ご要望とご期待に真摯に向き合い、お客様のビジネスの成功に少しでもお役に立ちたいとの想いは、このたび「世界の言語サービス企業ランキングトップ100」*1のLaQ ラキュー(ケース付き)バブルシャワーセット【バブルガン・シャボン玉スティック・液セット】という形で実を結びました。さらなる翻訳サービスの質の向上に精進してまいります。

*1 Common Sense Advisory発表「The Top 100 Language Service Providers:2020」

2. 世界のネットワークを駆使した多言語対応

スイスに本社を構えるシュタールグループは、10th版DXオーズドライバー (クワガタ欠品+おまけメダル付き)に拠点を持つ翻訳サービスの国際企業です。
シュタールジャパンはこのネットワークを最大限に活かし、お客様のニーズに合った翻訳をご提供します。グローバル化がいっそう加速する昨今、正しい翻訳言語の選択はビジネスの成功に欠かせません。
本社で使用しているドイツ語はもとより、世界の拠点と連携することで、イギリス英語/アメリカ英語、中国語の簡体字/繁体字はもちろんのこと、フランス語、スペイン語、ポルトガル語など、使用される国や地域によって言葉の意味や文法が異なる言語も、用途や状況に合わせた訳し分けができます。
このように、きめ細かな多言語対応ができるのは、シュタールジャパンの強みの一つです。

3. 翻訳メモリシステム「Transit NXT」でコスト削減と統一性を実現

翻訳を発注する際、ご担当者様が心配されるのは品質に加え、コストとスタイルの統一性ではないでしょうか。
それならシュタールジャパンにお任せください。弊社グループが独自に開発した翻訳メモリシステム「たまごっちスマート 25thアニバーサリーセット」が解決いたします。
「Transit NXT」を使えば、過去に作成した翻訳文章をメモリとして活用し、繰り返しや類似翻訳の作業を軽減し、さらにレイアウト再現が容易になることで全体のコストを抑え、工期を短縮、さらに文書スタイルを統一することが可能です。

シュタールジャパンのサービス

翻訳

英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語/オランダ語/スウェーデン語/チェコ語/ポーランド語/ハンガリー語/ロシア語/ウクライナ語/中国語/韓国語/タイ語/インドネシア語/ベトナム語/アラビア語/他多数

シュタールジャパンはそのワールドワイドなネットワークを生かして、英語から日本語あるいは日本語から英語の翻訳だけではなく、ドイツ語、フランス語などのヨーロッパ言語から日本語への翻訳、さらに英語からその他の言語への多言語展開でお客様のグローバル展開を支援します。
また、30年以上の経験の中で、自動車、機械や精密機器、環境やアパレル、ファイナンスと幅広い分野に対応してきました。
内容もマニュアルやカタログ、ポスター、プレスリリースやオンラインヘルプなど、対応マテリアルは多岐にわたります。

詳しくは妖怪ウォッチ まとめ売り 雷鳴剣 オーガ

通訳

人と人をつなぐサービス

シュタールジャパンの派遣通訳サービスは、翻訳のご注文をいただく中でお客様に育てていただきました。
お客様のご要望・シチュエーションにふさわしい専門知識と言語力を備えた通訳者を派遣いたします。

詳しくはThe tavern 0f tiefenthal

ケーススタディ

シュタールジャパンのこれまでの実績

お客様にご満足いただけたケーススタディをいくつかご紹介いたします。

詳しくは☆美品☆プラレール☆グラグラ吊り橋セット☆新幹線等電車6台☆タカラトミー☆

翻訳会社シュタールジャパンのサービスや強みを説明しているページのイメージ写真です。Aとあの文字が多数重なることで多言語翻訳や可能性の広がりをイメージしています。伸びる植物のツルの絵は成長や躍進を意味しています。

ドリームトイパットミニー その他 最も優遇の

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

ドリームトイパットミニー その他 最も優遇の

ドリームトイパットミニー 最も優遇の

ドリームトイパットミニー
できたがいっぱい ACアダプターも購入したので おつけします。 障害のある子供に購入したのですが、 できないため、使わないので出品します。 ほぼ未使用動作確認のみ 綺麗です! 箱はなしでの発送なります ほしい方は使い方部分だけ切り取り 折り畳みして発送なりますので よろしくお願いいたします! 取り扱い説明書なし。 なくてもすぐわかる簡単作業です 箱ほしい方は着払いでしたら可能ですので、メールして頂けたらと思います パット後ろにほんの小さな黄色がついております写真記載 あとは綺麗です 色···ピンク

ドリームトイパットミニー その他 最も優遇の

ドリームトイパットミニー その他 最も優遇の

  • 5.00

    スリル満点!

    手繰りのかっぱ

    素晴らしいと思ったのは、人間心理が非常によく描かれていること。音楽が場面にマッチしていて(特に後半の空中戦辺り)良いこと。さすがは、ジョン・ウィリアムズ氏!2回、3回と丁寧に鑑賞していくと、こんなにスリルのあるおもしろい(ありきたりな表現ですが…)映画はそんなにはないと思います。143分を長く感じさせない展開なのも名作の条件に当てはまります。好演のマルトケラー、『マイラブ』『君に愛の月影を』と同一人物とは思えない演技力にも脱帽です。ただ、何かしらの特典映像、私的にはマルトケラーのインタビューが欲しかったです。

  • 2.00

    改めて見たら面白くなかった。ジョン・フランケンハイマー混迷期(こんめいき)の一作。

    リド

    上映時間が無駄に長いだけで、特にこれといって緊迫感もなく、『フレンチコネクション2』のジーン・ハックマンのように、ロバート・ショーが走っても意味がない。それに、飛行船がスタジアムに突入する以前に、ヘリコプターが空中爆発していて、スタジアムの観客が無反応てあり得るだろうか?この手のパニックミステリー作品好きの観客がそういうの見落とすとも思われない。テロの内容的に別にスタジアム上空に防空管制が敷かれてる訳ではないから、どこかでヘリコプターなりセスナなり借りてやればいい話だし。後は、途中から、2時間後までずっと音がズレまくって、途中で観るの止めようかと思った。『大列車作戦』や『グランプリ』を知ってるだけに、ジョン・フランケンハイマー作品としては残念な作品。

  • 5.00

    スリルとスピード申し分無

    Teddy

    臨場感溢れるストリー展開。単純明快なアクションとスリリングな映像を楽しめました。良い作品です。

  • 5.00

    侮る無かれ!隠れた名作!

    富猿

    今見ても色あせていない緊迫感!隠れた名作だと思います!R・ショーが渋い!

  • 3.00

    70年代の味!

    河内野郎

    良くも悪くも、70年代の味がする映画である。丁寧な作りだと言えるが、今、見ると、テンポの遅さと時系列に進む物語の進行に、やや退屈さを感じるかも知れない。ただ、一番の問題は、事件の背景なっているイスラエル問題が、物語が進むにつれて希薄になり、あまり関係ないように感じられる点だ。また、協力者の元アメリカ海軍飛行士のテロ計画への参加の動機も、やや強引な感じがする。クライマックスのラスト20分は、スペクタル映画としてそれなりに見応えはあるが、もう一ひねりあってもいいのではないだろうか。素朴と言えば素朴な構成だが、これも70年代風ということだろうか?したがって、結論としては、70年代の映画を味わうという点では、見て損はないと思う。

  • 1.00

    イスラエルという無法者の国

    SRX

    白人選民宗教のユダヤとそれに牛耳られている米国が虐めていたアラブ人に仕返しをされそうになる話。勧善懲悪のように描かれているが、映画中のセリフにあるように、テロリストは欧米が産んで、育てたもの。9.11も然り。ある意味、いろいろ考えさせられる映画だが、見ていて楽しいとは思えない。

  • 5.00

    渾身のリアリズムアクションが炸裂――ロバート・ショー、走る!

    たま沢き

    文句なくフランケンハイマー監督の最高傑作!本作以降の凋落ぶりが信じられないほど充実した一作。元々ドキュメンタリー出身でリアリズム志向な監督さんですが、あの『フレンチ・コネクション』の続編を担当したことで手ごたえを感じたのか? そのリアリズム演出は本作で頂点に達します。淡々としていながらあらゆるシーンが緊張感にあふれており、初めて観た際私は『ジャッカルの日』を連想しました(もしかすると影響はあるのかも)。最近はやたらアップで画面を揺らしてリアルに見せようとする悪しき風潮がありますが、そういう小手先とは異なる綿密な描写の積み重ねによる迫力があります。この監督の個性と言えば、やはり生身のアクション。こう言うとありがちな宣伝文句に聞こえますが、彼の場合はその徹底ぶりが凄いのです。その象徴たるものが「走る」というアクション。彼の作品にはよく「主人公が延々走る」シーンが出てきますが、この作品でも中盤と終盤、ロバート・ショーはひたすら走ります。カットでごまかすこともなく本当に生身で全力疾走するのです。便利なアイテムも超人的アクションもなく、ひたすら生身の人間の地道な行為が物語を転がす。これは彼の作品に共通する長所であります。配役も大変よろしく、悲劇のベトナム帰還兵を演じたブルース・ダーンと、パレスチナゲリラの女闘士役のマルト・ケラーの演技は本作が最良でしょう。また、60年代にタフな悪役でならしたロバート・ショーはこの時50歳でありながら、鋼の意志を持つイスラエルエージェントの役柄をこれ以上ない迫力で演じきっています。まさに漢!CIAエージェント役のフリッツ・ウィーバーも影薄いながら、苦労人ぽさが顔に出ていて役に合っています。ジョン・ウィリアムスによるサントラも素晴らしいの一言。

  • 4.00

    描写がとても細かい

    ダーツ

    特に期待も無しに拝見しましたが、深刻な場面続きで何だかんだと最後まで見入ってしまった。作品自体は古い為、映像上の合成等気になる方もいるだろうけど、この映画自体に良し悪し評価付ける以前に、例えば911事件を回想して見ても、深刻に又手強いテロ集団の一部始終をこちらを通じて、色々感じ又考えさせられる事が必ずあるのではないかと‥。後半30分はそれまでの延長上に加え更に緊迫の連続。シャレの1つもない深刻な作品のイメージが強い。そして描写も丁寧に描かれていると思う。この手の題材に関心寄せてる人には興味深い作品になるはずだ。ただ単純にドカーンと爆破させる様な作品ではない。それを決行するまでの過程が事細かく表現されてるので、そういう点では丁寧で良作でしょう。

  • 5.00

    劇場で観てない人は是非

    なちぶう

    午前10時の映画祭で2度観ましたが、同じ1000円で観られるので是非お薦めしたい。ロバート・ショウはもちろんですが、ブルース・ダーンという個性派俳優を観てほしいです。

  • 5.00

    試写会で観てました

    怪獣おやじ

    公開前に試写会で観て、フランケンハイマー監督の演出とジョン・ウィリアムスの音楽センスにしびれまくった映画でした。テロ予告で中止になったと知った時は友人や知人に観たことを自慢していたぐらいです。ビデオやLDが発売された時は驚きましたね。そしてDVD発売。最近はなんと劇場でも、たまに上映してるようで…。フランケンハイマー監督は残念ながら亡くなりましたが、もっと撮ってほしかった監督の一人です。

ドリームトイパットミニー その他 最も優遇の