パレオ バンドリ アクリルスタンド キャラクターグッズ 【公式ショップ】

創立以来およそ30年、翻訳会社のシュタールジャパンは、企業および法人のお客様に質の高い翻訳を提供してまいりました。
お客様専任の経験豊富なプロジェクトチームが、ご依頼の内容を正しく分析。そのつど最適なワークフローを設計し、ご満足いただける翻訳に仕上げます。得意とする製造業や精密機械の分野をはじめ、ITや広告など業種を幅広く網羅。取扱説明書、技術文書、Webサイトコンテンツ、マーケティング関連文書など、ビジネスに不可欠な実務翻訳はシュタールジャパンにご依頼ください。

シュタールジャパンが選ばれる理由

1. 30年の実績が裏付ける高評価と高品質

およそ30年前、シュタールグループはスイスで産声をあげました。以来、順調に業績を伸ばし、今日も世界中のお客様からご愛顧いただいております。
ご要望とご期待に真摯に向き合い、お客様のビジネスの成功に少しでもお役に立ちたいとの想いは、このたび「世界の言語サービス企業ランキングトップ100」*1のアイナナ 6点セットBT21 ベビーたっとん ロンパース付き ぬいぐるみ SH00KYという形で実を結びました。さらなる翻訳サービスの質の向上に精進してまいります。

*1 Common Sense Advisory発表「The Top 100 Language Service Providers:2020」

2. 世界のネットワークを駆使した多言語対応

スイスに本社を構えるシュタールグループは、【全種コンプリート】SPY×FAMILY スパイファミリーもちころりんに拠点を持つ翻訳サービスの国際企業です。
シュタールジャパンはこのネットワークを最大限に活かし、お客様のニーズに合った翻訳をご提供します。グローバル化がいっそう加速する昨今、正しい翻訳言語の選択はビジネスの成功に欠かせません。
本社で使用しているドイツ語はもとより、世界の拠点と連携することで、イギリス英語/アメリカ英語、中国語の簡体字/繁体字はもちろんのこと、フランス語、スペイン語、ポルトガル語など、使用される国や地域によって言葉の意味や文法が異なる言語も、用途や状況に合わせた訳し分けができます。
このように、きめ細かな多言語対応ができるのは、シュタールジャパンの強みの一つです。

3. 翻訳メモリシステム「Transit NXT」でコスト削減と統一性を実現

翻訳を発注する際、ご担当者様が心配されるのは品質に加え、コストとスタイルの統一性ではないでしょうか。
それならシュタールジャパンにお任せください。弊社グループが独自に開発した翻訳メモリシステム「ニャンコ先生 フリーシートクッション」が解決いたします。
「Transit NXT」を使えば、過去に作成した翻訳文章をメモリとして活用し、繰り返しや類似翻訳の作業を軽減し、さらにレイアウト再現が容易になることで全体のコストを抑え、工期を短縮、さらに文書スタイルを統一することが可能です。

シュタールジャパンのサービス

翻訳

英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語/オランダ語/スウェーデン語/チェコ語/ポーランド語/ハンガリー語/ロシア語/ウクライナ語/中国語/韓国語/タイ語/インドネシア語/ベトナム語/アラビア語/他多数

シュタールジャパンはそのワールドワイドなネットワークを生かして、英語から日本語あるいは日本語から英語の翻訳だけではなく、ドイツ語、フランス語などのヨーロッパ言語から日本語への翻訳、さらに英語からその他の言語への多言語展開でお客様のグローバル展開を支援します。
また、30年以上の経験の中で、自動車、機械や精密機器、環境やアパレル、ファイナンスと幅広い分野に対応してきました。
内容もマニュアルやカタログ、ポスター、プレスリリースやオンラインヘルプなど、対応マテリアルは多岐にわたります。

詳しくはAぇ!gr0up 福本大晴 ちびぬい

通訳

人と人をつなぐサービス

シュタールジャパンの派遣通訳サービスは、翻訳のご注文をいただく中でお客様に育てていただきました。
お客様のご要望・シチュエーションにふさわしい専門知識と言語力を備えた通訳者を派遣いたします。

詳しくはプリズムストーン&トランク 約130枚

ケーススタディ

シュタールジャパンのこれまでの実績

お客様にご満足いただけたケーススタディをいくつかご紹介いたします。

詳しくはSPY×FAMILY ダイカットクッション しまむら スパイファミリー デカ

翻訳会社シュタールジャパンのサービスや強みを説明しているページのイメージ写真です。Aとあの文字が多数重なることで多言語翻訳や可能性の広がりをイメージしています。伸びる植物のツルの絵は成長や躍進を意味しています。

パレオ バンドリ アクリルスタンド 【公式ショップ】

パレオ バンドリ アクリルスタンド
送料込みです。即購入可能です。 画像に映っているものが全てです。 『無言取り引き希望』です。購入後、質問がない限り挨拶などは不要です。控えていただけると嬉しいです。

パレオ バンドリ アクリルスタンド キャラクターグッズ 【公式ショップ】

パレオ バンドリ アクリルスタンド キャラクターグッズ 【公式ショップ】

パレオ バンドリ アクリルスタンド キャラクターグッズ 【公式ショップ】

  • 5.00

    いいと思います

    massa21

    コールマンのツーリングドームの下に敷く為に購入しました。初心者なのですが、自分的には満足しています。

  • 3.00

    深刻な現実をコメディにするハリウッドの根性と恐ろしさ

    佐倉ごるふ

    テーマとなっている、企業の不正や会計操作に端を発する倒産、失業、犯罪の増加、家族と個人の経済的不幸・・明るいどころか、とんでもなく暗い米国の現実を下敷きに、しかし、ジム・キャリーが、それを笑いとばそう、というがごとくに徹底的にコミカルに演出、演技をした、笑えないけど、笑ってしまう、という、娯楽映画。美人のティア・レオーニですが、本作では、貧乏な一家の主婦の頃は、まったくの普通の人にみえますが、そこがエライです。エンロンなど米国の企業不正に負けることなく、この映画を観てみんな、明日からがんばって生きていこうぜ、的な雰囲気。ちょっと、ジム・キャリーのおふざけが鼻につくシーンもありましたが、映画全体では、彼はそれでもいつもに比べれば押さえた感もあり、そこそこの娯楽作品にはなっています。こんな話が、実際にあり得るから、米国は怖い。日本も同じく怖い。

  • 4.00

    ‘今でも綺麗だよ’

    キサンジ

    お金に困り、化粧品のテスターの仕事をし、アレルギーで唇がはれ上がった妻の寝顔を観て、そっと呟く「今でも綺麗だよ」。このシーンがメチャメチャすきだ。ガッチガチのコメディーだからこそ、リアルにそのキャラクターの切羽詰った感じをシリアスに演じることで、キャラクターに感情移入できる、笑いが効果的になる。ハチャメチャなストーリーであればあるこそ、その点が要求されると僕は思ってます。ありえね〜的なストーリー、ハチャメチャな展開の中、上に挙げたようなシーンがふっと胸を和ませ、暖かくさせる。良いです。

  • 5.00

    情がありコミカルです。

    happybear0823

    順風満帆の絶好調に幸せな生活から会社が倒産。一気に奈落のどん底に落ちていくというストーリー展開です。必要悪に迫られ、夫婦で強盗をやるってゆうハチャメチャな展開ですが、情がありコミカルで楽しいものに仕上がっています。結末がとても感触のいいものでした。

  • 3.00

    もちろん面白い。

    汐菱Q

    ディック・ハーパー(ジム・キャリー)は、ITメディア開発企業グローバダイン社で働くサラリーマン。 ある日、CEOのジャック・マカリスター(アレック・ボールドウィン)に呼ばれ、部長に昇進、こんなに幸せでいいのかしら、と不安になってしまうほどの幸福の絶頂に。 ところが、昇進はマカリスターの策略で、責任を押し付けられて会社は倒産、天国から一挙に地獄へ落ちることになる。 妻のジェーン(ティア・レオーニ)も既に仕事を辞めてしまって、再就職はままならず、収入は途絶え、貯えもなくなり、売れる物はすべて売り、ライフラインも止められた……。 どうしようもなくなって、最後に2人が取った道は、強盗。そして、……。 荒唐無稽系のコメディ映画ではありますが、計画倒産でただひとり巨万の富を得たマカリスターに対する復讐劇は、社会ドラマ的、その方法、過程を見せる部分は、サスペンスっぽいテイストも見えます。 幸福の絶頂でも、どんどん悲惨な状況に落ちていく過程でも、そして強盗として洗練されていく過程でも、ジム・キャリーらしいオーバーアクションで、笑わせて楽しませてくれます。 サラリーマンとしての待遇に嫌気が差したとき、アハハと笑ってスカッとしたいとき、観るが良いでしょう。 いやあ、こんなにうまく行くなら、強盗稼業も悪くないな、と思ってしまいますが、これは映画の中での話。現実の世界では、行き先はブタ箱です。

  • 3.00

    77年のリメイク。巨大企業の倒産で、夫婦は銀行強盗に。

    sanjunio

    77年の映画のリメイクだと聞いて、強盗でもやっちまえ!というノリが理解できた。いまの感覚でいうと、いくら主人公達に共感できても、「それはダメじゃないのー」と思う人も多いだろう。リメイクのきっかけとなったのがエンロン事件だ。映画にでてくるサイバー企業も、たかが失業したくらいでと思いきや、あまりの巨大企業だったせいで、町中が大量の失業者であふれかえり、しかも家までかっちゃったから出て行くわけにもいかない状況。生活レベルがどんどん落ちていくところが笑っていいのかどうかしら、という気持ちにさせる。特典映像をみると、本人もかなり変わった人のようだ。まわりの人もこれにあわせるのは大変だろう。奥さん役のテア・レオーニ。僕は実は彼女の大ファンで、スタイルのよさにかけてはハリウッド女優のなかでも最高位にはいるはずなのに、なぜか、二枚目役がまわってこないまま年をとってしまった。この映画でも、もっと綺麗なところを見せてあげたかったような気がする。よかったのは、彼女が、ただ、ジム・キャリーに引っ張りまわされるだけではなく、後半につれだんだんとアウトロー的な要素を表現してくるところだ。あいかわらずジム・キャリーのパントマイム的な演技は面白い。

  • 4.00

    オイオイ! マジでやっちゃうのかよっ

    時計修理屋さん、釣り、DIY、ガーデニングが趣味

    家族の心はいつでも一つ、いつでも妻と子を愛してる、愛に溢れているディック家の姿は何か良い。。。 いつでもディックを理解してるジェーンもまた素敵です。でも、あそこまでやって最後までお咎め無しってのは倫理上いかがなモノか・・・ でも許せちゃうストーリーなんです。。。この作品を見て思ったのが、失業したサラリーマンが就職活動に苦労するのはアメリカも日本も変わらないんだなぁ〜ってこと。結局、「この際、自分で何か会社を興そう!」って起業するとか野心のある”元サラリーマン”ってどの国も少ないんだって寂しくもあるワケです;;最後は、B級特有のスカッと爽快な終わり方で満足できました♪

  • 4.00

    ジム・キャリー弾けまくり!

    一色町民

    アレック・ボールドが社長役のため、まるで「エリザベスタウン」に出てきたシューズ会社の行く末を想像してしまうような展開。(笑) 労働者の辛い立場を浮き彫りにしたかのような社会派コメディの一面も見せます。再就職する難しさから強盗に走る、という短絡思考は、なんだかなぁと思いながら観ていたのですが、あくまでコメディタッチで、それほど目くじらを立てるほどではありません。社会悪に対して自分たちも悪で対抗する映画なんですね。観客に罪の意識を感じさせることなく(?)、すんなり楽しめてしまうのは、やっぱりジム・キャリーのキャラに負うところ大。近年、演技面で新たなチャレンジを続けた彼が、今作では久しぶりに、弾けたコメディ演技を見せてくれます。ラストの展開がどこかで見たことあるような気がしましたが、爽快感はありました。

  • 4.00

    アメリカ的ちょっと大げさなコメディ

    蓮根

    いままで堅実にキャリアを高めてきた主人公が、ある日会社倒産し、しかも面子丸つぶれの惨めな生活に入る。そこで主人公は、スーパーの店員、一日だけの仕事をもらおうと必死になるが、なかなかうまくいかない。お金も底をつき、テレビや家具を売り、絶望になる。その間のコメディーはとても楽しめたが、主人公が最後に思いついたのは「強盗」という方法。その後はお金持ちになるという流れは、笑えるシーンもあったけれど、あまり好きになれなかった。 貧乏になった時、一人数ドルで食べ放題というレストランに入って家族で必死に食べるシーンや、子供がスペイン語を学んでいる(ベビーシッターがヒスパニック系)ところ、ヒスパニック系に対する偏見などアメリカの今の社会の状況を垣間見るころができた。庭には芝生を植えないとみっともないということも。 強盗のシーンで、映画『マスク』を思い出させるジム・キャリーのコミカルなしぐさも見られる。「正義は勝つ」というアメリカ的で、かつ彼らしい大げさなコメディーです。

  • 4.00

    笑えるけど笑えないストーリーだけど、やっぱ面白い!

    恥骨太郎

    この作品は、巨額の不正経理・不正取引が明るみなって2001年12月に破綻に追い込まれたエンロン社の事件を背景にして、再リメイクされた話のようです。まだ記憶が新しい事件が背景にあることもあってか、倒産後に失業して家族を抱えるディック達の苦しみが切実に伝わってきます。特に、妻の為に彼方此方から芝生を盗んでくる姿は心に残ります。真面目な人間が追い込まれ、フラッペ一杯の飲み逃げから正真正銘の強盗にまで行為を発展させる心理状態がよく表現されており、ディック達に感情移入できます。倒産に責任ある最高責任者がのうのうと暮らし、末端の人間たちが保険ももらえず生活の為に法を犯さざるをえない姿は、ジムキャリーの珠玉の体当たり芸を映画各所にちりばめたとしても、笑うに笑えない虚しささえ感じさせ、考えさせられものがあります。しかし、作品全体としては、ジムの演技等のコメディの要素とシリアスな背景のストーリーを上手く融合させているので楽しむことが出来ました。また、ティア・レオ―ニが明るく素敵な奥さんを演じており、ジムとのかけあいも自然で印象に残りました。過去のジムのコメディ作品ほどは内容が内容だけに笑ってばかりいられないところもありますが、やはりジムキャリーならではの芸はシリアスな内容だけに映えますし、満足できます。

パレオ バンドリ アクリルスタンド キャラクターグッズ 【公式ショップ】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

パレオ バンドリ アクリルスタンド キャラクターグッズ 【公式ショップ】