現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ』デンマークでの個展ポスター/アート画家 印刷物 新しいエルメス

創立以来およそ30年、翻訳会社のシュタールジャパンは、企業および法人のお客様に質の高い翻訳を提供してまいりました。
お客様専任の経験豊富なプロジェクトチームが、ご依頼の内容を正しく分析。そのつど最適なワークフローを設計し、ご満足いただける翻訳に仕上げます。得意とする製造業や精密機械の分野をはじめ、ITや広告など業種を幅広く網羅。取扱説明書、技術文書、Webサイトコンテンツ、マーケティング関連文書など、ビジネスに不可欠な実務翻訳はシュタールジャパンにご依頼ください。

シュタールジャパンが選ばれる理由

1. 30年の実績が裏付ける高評価と高品質

およそ30年前、シュタールグループはスイスで産声をあげました。以来、順調に業績を伸ばし、今日も世界中のお客様からご愛顧いただいております。
ご要望とご期待に真摯に向き合い、お客様のビジネスの成功に少しでもお役に立ちたいとの想いは、このたび「世界の言語サービス企業ランキングトップ100」*1の茶杓 裏千家 15本最終値下げ 兜置物 ミニチュア10個セットという形で実を結びました。さらなる翻訳サービスの質の向上に精進してまいります。

*1 Common Sense Advisory発表「The Top 100 Language Service Providers:2020」

2. 世界のネットワークを駆使した多言語対応

スイスに本社を構えるシュタールグループは、置物に拠点を持つ翻訳サービスの国際企業です。
シュタールジャパンはこのネットワークを最大限に活かし、お客様のニーズに合った翻訳をご提供します。グローバル化がいっそう加速する昨今、正しい翻訳言語の選択はビジネスの成功に欠かせません。
本社で使用しているドイツ語はもとより、世界の拠点と連携することで、イギリス英語/アメリカ英語、中国語の簡体字/繁体字はもちろんのこと、フランス語、スペイン語、ポルトガル語など、使用される国や地域によって言葉の意味や文法が異なる言語も、用途や状況に合わせた訳し分けができます。
このように、きめ細かな多言語対応ができるのは、シュタールジャパンの強みの一つです。

3. 翻訳メモリシステム「Transit NXT」でコスト削減と統一性を実現

翻訳を発注する際、ご担当者様が心配されるのは品質に加え、コストとスタイルの統一性ではないでしょうか。
それならシュタールジャパンにお任せください。弊社グループが独自に開発した翻訳メモリシステム「茶道具 濃茶入れ 蓋置付き 七宝焼 週末セール❣️」が解決いたします。
「Transit NXT」を使えば、過去に作成した翻訳文章をメモリとして活用し、繰り返しや類似翻訳の作業を軽減し、さらにレイアウト再現が容易になることで全体のコストを抑え、工期を短縮、さらに文書スタイルを統一することが可能です。

シュタールジャパンのサービス

翻訳

英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語/オランダ語/スウェーデン語/チェコ語/ポーランド語/ハンガリー語/ロシア語/ウクライナ語/中国語/韓国語/タイ語/インドネシア語/ベトナム語/アラビア語/他多数

シュタールジャパンはそのワールドワイドなネットワークを生かして、英語から日本語あるいは日本語から英語の翻訳だけではなく、ドイツ語、フランス語などのヨーロッパ言語から日本語への翻訳、さらに英語からその他の言語への多言語展開でお客様のグローバル展開を支援します。
また、30年以上の経験の中で、自動車、機械や精密機器、環境やアパレル、ファイナンスと幅広い分野に対応してきました。
内容もマニュアルやカタログ、ポスター、プレスリリースやオンラインヘルプなど、対応マテリアルは多岐にわたります。

詳しくは陶芸家 米田 寛 陶板 牛 箱無し

通訳

人と人をつなぐサービス

シュタールジャパンの派遣通訳サービスは、翻訳のご注文をいただく中でお客様に育てていただきました。
お客様のご要望・シチュエーションにふさわしい専門知識と言語力を備えた通訳者を派遣いたします。

詳しくは蒔絵小箱 獅子に蝶蒔絵 金箔銀箔貼り 美品 小箱 宝石箱 未使用

ケーススタディ

シュタールジャパンのこれまでの実績

お客様にご満足いただけたケーススタディをいくつかご紹介いたします。

詳しくは中国双龍染付皿

翻訳会社シュタールジャパンのサービスや強みを説明しているページのイメージ写真です。Aとあの文字が多数重なることで多言語翻訳や可能性の広がりをイメージしています。伸びる植物のツルの絵は成長や躍進を意味しています。

現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ』デンマークでの個展ポスター/アート画家 印刷物 新しいエルメス

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ』デンマークでの個展ポスター/アート画家 印刷物 新しいエルメス

現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ』デンマークでの個展ポスター/アート画家 新しいエルメス

現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ』デンマークでの個展ポスター/アート画家
アメリカのネオダダを代表する現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ R0bert Rauschenberg』のコペンハーゲンの美術館での展覧会に際し、限定部数のみ制作されたポスターです。 こちら、日本では、まず見かけない入手困難なポスターだと思います。 タイトルは「Night shades & urban b0urb0ns(ナイト・シェードとアーバン・バーボン)」です。 サイズは62cm x 100cmです。 ※海外輸入の紙物ですので、多少の痛みや傷などがある場合がございます。性質上、仕方がないものですので、ご理解くださいませ。 ※ポスターフレームは付属していません。フレーム在庫も持っておりませんので、フレーム/額についてのご質問はフレームショップまでお願いします。

現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ』デンマークでの個展ポスター/アート画家 印刷物 新しいエルメス

現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ』デンマークでの個展ポスター/アート画家 印刷物 新しいエルメス

  • 5.00

    色が良い

    濱谷

    色が良かった

  • 4.00

    今までの(昔の)アダムスファミリーではない!

    いのまみ

    子供の頃テレビでみて、アダムスファミリー1.2は、すこしビビりながらも面白がって見れるすごい映画だったなぁと今でも思います。最近子供と観ましたが、やはり少し怖がりながらも面白がってて、世代超えても面白い映画はやはり面白いと実感しました。リメイク版は残念ながら、元のメンバーが印象深すぎて観れてませんが、アニメなら!!!!と視聴してみました!正直、あの昔の私が好きだったアダムスファミリーではありませんでした…ブラックジョークはかなり軽めに、アニメなので色々とソフトに感じます。ですが、最終的に大団円なのはアニメらしいし、私としてはこのテーマも良く、アニメとしては素敵でした(*▽`*)現代で実写でやろうと思っても、もしかしたらこうなるのかも…?とも思いましたしね(笑)なんにせよ、今までのとは違う新しいアダムスファミリーの映画と思って観ていただけると良いとおもいます(^ー^)あとは、ママパパの吹き替えが、私としてはアニメキャラにピッタリはまっててすごいなと感じました(*▽`*)昔のパパはもっとダンディーでしたけど(笑)

  • 5.00

    コスパはよし

    レビュー

    生地がしっかりしていました。

  • 4.00

    「多様性を認め合おう!」ということ

    Amaちゃん

    実写版アダムスファミリーは随分昔に見たため面白かったという印象くらいしかなく、本作はほぼまっさらな気持ちで見た。結論からいうと教訓ぽさはあるが楽しい映画だった。教訓とは「多様性を認め合おう!」そしてそれは、一般市民に対してではなく、アダムス家にも当てはまる。過去迫害を受けたことから閉鎖的な一族であるが、意外なことに本作のアダムス家の面々はご近所さんに溶け込もうと挨拶に行く。この試みは失敗に終わり、大きなトラブルに見舞われるが、最終的には和解へと繋がっていく。やはり分かり合えないと思ってもまずはお互い歩み寄ることが重要である。また、“異分子”は必ずしも外からやってくるものではなく、内から生まれる可能性・危険性もある。アダムス家長女ウェンズデーは外の世界に興味を持つ。そんな彼女に友達ができる。その子もまた母親の無理解や干渉に不満を持ち周囲に溶け込めず悩みを感じていた。彼女の影響で学校に通い、ファンシーな髪留めやピンクの服を着るウェンズデー。それに対し、母モーティシアは最初驚き、理解しようとするもできず、焦って禁止し、娘を家に閉じ込めようとする。肝が据わったモンスター(?)であっても母親として悩みは尽きない。一方、長男パグズリーもアダムス家伝来の大人への通過儀礼を前に父ゴメズと対立。時代遅れの剣より最新の爆弾を好む息子を父は認めない。しかしながら彼らがアダムス家の危機を救うことで、両親も子供達の変化を成長として認める。最終的には今迄人目につかないようひっそり暮らしてきたアダムス家も仲間達も共同体の一員として受け入れられる。おそらく子供達も学校へ通うようになるのではないだろうか。「多様性を認め合う」のは、言うは易し行うは難し。まずは子供も見られる本作を視聴することから始めたい。

  • 5.00

    ピッタリサイズ

    さわ

    深めでサイズもちょうどよかった。

  • 4.00

    実写よりポップ

    えぼ

    アニメなのもあって、実写よりホラー感は薄い。あと世間一般の変人のレベルが現代の方がより濃くなった感じで、アダムス家の面子自体そこまで変人感が感じられなくなった。

  • 5.00

    良い

    良い

  • 4.00

    始まりはいまいちだが・・・最後には癖になる

    信友

    最初のシーンが結婚式でギャグというかセンスがいまいち馴染めないしゴメスもモーティシアも不細工すぎる内容も追われる怪物たちで、可哀そうな部分がテーマなのか?・・・と正直つまらないと感じた。本編から二人の子供たちと執事が面白くて動きや表情がすごくいいアダムス家の独特の価値観が理解できてきたころにはウェンズデー、パグズリーの成長や生活から目が離せなくなった終わってみれば、不気味だけど癖になるアダムス・ファミリーを見事にCGで表現していた。素晴らしい。

  • 5.00

    思ったより生地が良かった

    たくたく

    サバゲーで使用するために購入しました。サイズもぴったりで購入して正解でした

  • 4.00

    実写版が最高過ぎた

    NOMORE

    字幕版を視聴吹替版はなんとなく不安だったので過去作の実写版がすごく好きだった今作はとても良く出来ているが、ファミリーのキャラクター達は過去作の役者が素晴らし過ぎてどうしても劣って見えてしまうだが作品としては上々では無いだろうか現代風にアレンジされているのも悪くはない過去の実写版を☆5として今作は☆4で

現代美術家『ロバート・ラウシェンバーグ』デンマークでの個展ポスター/アート画家 印刷物 新しいエルメス