【ネクロ同梱割引様専用】キャプテンスタッグ オクタゴン 460UV CSクラシッ テント/タープ 安価

創立以来およそ30年、翻訳会社のシュタールジャパンは、企業および法人のお客様に質の高い翻訳を提供してまいりました。
お客様専任の経験豊富なプロジェクトチームが、ご依頼の内容を正しく分析。そのつど最適なワークフローを設計し、ご満足いただける翻訳に仕上げます。得意とする製造業や精密機械の分野をはじめ、ITや広告など業種を幅広く網羅。取扱説明書、技術文書、Webサイトコンテンツ、マーケティング関連文書など、ビジネスに不可欠な実務翻訳はシュタールジャパンにご依頼ください。

シュタールジャパンが選ばれる理由

1. 30年の実績が裏付ける高評価と高品質

およそ30年前、シュタールグループはスイスで産声をあげました。以来、順調に業績を伸ばし、今日も世界中のお客様からご愛顧いただいております。
ご要望とご期待に真摯に向き合い、お客様のビジネスの成功に少しでもお役に立ちたいとの想いは、このたび「世界の言語サービス企業ランキングトップ100」*1のサーカスSTD0D ヘーキサタープ タンという形で実を結びました。さらなる翻訳サービスの質の向上に精進してまいります。

*1 Common Sense Advisory発表「The Top 100 Language Service Providers:2020」

2. 世界のネットワークを駆使した多言語対応

スイスに本社を構えるシュタールグループは、コールマンテント 美品に拠点を持つ翻訳サービスの国際企業です。
シュタールジャパンはこのネットワークを最大限に活かし、お客様のニーズに合った翻訳をご提供します。グローバル化がいっそう加速する昨今、正しい翻訳言語の選択はビジネスの成功に欠かせません。
本社で使用しているドイツ語はもとより、世界の拠点と連携することで、イギリス英語/アメリカ英語、中国語の簡体字/繁体字はもちろんのこと、フランス語、スペイン語、ポルトガル語など、使用される国や地域によって言葉の意味や文法が異なる言語も、用途や状況に合わせた訳し分けができます。
このように、きめ細かな多言語対応ができるのは、シュタールジャパンの強みの一つです。

3. 翻訳メモリシステム「Transit NXT」でコスト削減と統一性を実現

翻訳を発注する際、ご担当者様が心配されるのは品質に加え、コストとスタイルの統一性ではないでしょうか。
それならシュタールジャパンにお任せください。弊社グループが独自に開発した翻訳メモリシステム「スノーピーク雪峰祭限定IGTウインドスクリーン ロングセット」が解決いたします。
「Transit NXT」を使えば、過去に作成した翻訳文章をメモリとして活用し、繰り返しや類似翻訳の作業を軽減し、さらにレイアウト再現が容易になることで全体のコストを抑え、工期を短縮、さらに文書スタイルを統一することが可能です。

シュタールジャパンのサービス

翻訳

英語/ドイツ語/フランス語/イタリア語/スペイン語/ポルトガル語/オランダ語/スウェーデン語/チェコ語/ポーランド語/ハンガリー語/ロシア語/ウクライナ語/中国語/韓国語/タイ語/インドネシア語/ベトナム語/アラビア語/他多数

シュタールジャパンはそのワールドワイドなネットワークを生かして、英語から日本語あるいは日本語から英語の翻訳だけではなく、ドイツ語、フランス語などのヨーロッパ言語から日本語への翻訳、さらに英語からその他の言語への多言語展開でお客様のグローバル展開を支援します。
また、30年以上の経験の中で、自動車、機械や精密機器、環境やアパレル、ファイナンスと幅広い分野に対応してきました。
内容もマニュアルやカタログ、ポスター、プレスリリースやオンラインヘルプなど、対応マテリアルは多岐にわたります。

詳しくは【中古 美品】ニンジャタープ ダークグレー

通訳

人と人をつなぐサービス

シュタールジャパンの派遣通訳サービスは、翻訳のご注文をいただく中でお客様に育てていただきました。
お客様のご要望・シチュエーションにふさわしい専門知識と言語力を備えた通訳者を派遣いたします。

詳しくはテンマクデザイン 炎幕TCDX

ケーススタディ

シュタールジャパンのこれまでの実績

お客様にご満足いただけたケーススタディをいくつかご紹介いたします。

詳しくはBUND0K ソロティピー 1 TC サンドベージュ

翻訳会社シュタールジャパンのサービスや強みを説明しているページのイメージ写真です。Aとあの文字が多数重なることで多言語翻訳や可能性の広がりをイメージしています。伸びる植物のツルの絵は成長や躍進を意味しています。

【ネクロ同梱割引様専用】キャプテンスタッグ オクタゴン 460UV CSクラシッ 安価

【ネクロ同梱割引様専用】キャプテンスタッグ オクタゴン 460UV CSクラシッ
CAPTAIN STAG ワンポールテント オクタゴン 460UV 大人数で使用可能な8角形の大型ワンポールテントです。 設営時の写真を載せておきます。(画像1,2枚目) 本体は27,000円ほどで7月中旬に新品で購入。 2泊3日のキャンプを4回しました。 インナーやフライシートに軽い汚れありです。 専用のグランドシート(5千円相当)もお付けします。 ペグは18本あります。(それなりの使用感あります。) 外箱があるのでテント類は箱にお入れし、グランドシートが一緒に入らない場合は箱外にまとめ梱包材で包む予定です。 ワンポールなのでペグ打ちの煩雑さはありますが、比較的設営が簡単です。 雨にもかなり頑張って耐えてくれていました。インナーへの侵入はありません。 ティピー型でおしゃれにキャンプが楽しめると思います! 紐は基本フライシートに付けっぱなしです。 【注意】 雨天での使用もあります。 特に最後は雨風が強い天候に重なってしまい、フライシートの入口反対側に2cmほどの破れを発見しました。それ以外は大急ぎで撤収してしまったので、確認出来ませんでした。 その代わり業者でお金をかけてテントクリーニングして頂きました。 綺麗に洗濯し乾燥して畳んでもらったので再度開封はしません。 未使用ではないので気になる点はコメントをお願いします。また中古品をご了承の上ご購入ください。NCNRでお願いします。 特徴 サイズ(約):フライ=460×460×H300cm、インナー=450×420×H300cm パッキングサイズ(約):74×23×23cm 重量(約):11.5kg 材質:[フライ]ポリエステルリップストップ210T(PU2,000mm)、[インナー]ウォール=ポリエステル185T(通気性撥水加工)、メッシュ=ポリエステルノーシームメッシュ、フロア=ポリエステル0XF210D(PU3,000mm)、[ポール]スチール(紛体塗装) 原産国:中国 7人用

【ネクロ同梱割引様専用】キャプテンスタッグ オクタゴン 460UV CSクラシッ テント/タープ 安価

【ネクロ同梱割引様専用】キャプテンスタッグ オクタゴン 460UV CSクラシッ テント/タープ 安価

【ネクロ同梱割引様専用】キャプテンスタッグ オクタゴン 460UV CSクラシッ テント/タープ 安価

  • 5.00

    面白いけど、見てて辛い。

    ☆あざらし☆ゆうり

    こんなに主要キャラが死んでいくガンダムって初めてかも。妙に盛り上げてフラグ立てて殺してく繰り返しとか、シナリオの幅を狭めるとか、割と否定的な評判もチラホラみるけど、そういう人の中の多くは、主要キャラが理不尽にガンガン死んでいくのが腹立たしくて辛いんだろうなって思うんです。その怒りや憤りのやり場に困って、あまり心にもない作品批判という形になるのかなとか。好き嫌いはあっていいと思うんですけどね。実際感じますよ、話の作り方とか、無理やり感動させようとしてない?って演出もなくはないし、チープなんですよ。それでも面白いから不思議、物語も大詰めで毎週泣かされてます。そしてなにより、ビーム兵器が無いだけで、MSが即大破、パイロット即死する事とかなくて、MSが大切に使われていたり、パイロットの死に際、死に様がみられるところも生々しい。ちょっと話は飛ぶけど、プライムで見れるビルドファイターズね。人が死なないってやっぱりいい。笑オルフェンズで疲弊した視聴意欲をビルドファイターズの再視聴で癒しながら見てます。

  • 5.00

    無情と棺桶

    脱奇異

    難しすぎる。解釈をしてしまいましたが50mも離れていない空間に普通に生きている人そして死ぬ人もしくは地獄の光景軍人として基地の外に出たら仕事と割り切り生き残る行動をするか殺す事に感情を持たないこの感情をコントロール出来ないと人殺ししか生きている実感がなくなるのだろうが…この主人公は死んだ人の無念を忘れられないしその無念を晴らす為に自己犠牲、時には仲間に犠牲があっても構わないと言う事なんだろう。多くを救うために信管を抜くのではなく、無意味に死んでいった人々の無念の為には自分が爆死しても怖くない。そんな人間の無情と死に急ぐ訳でもなく、死にたい訳でもないけど棺桶が待ち受ける戦地が本人でも理解出来ない自分を…ちょうど台風で自然災害があったけど水害被害で生活に困窮する人。隣を観光目的で通過する人。仕事として賃金の為に復旧作業する人。そして何も求めず自分の人生に何一つ得もないのにボランティアする人みたいな感じ?

  • 2.00

    全くスッキリしない

    Amazonのお客様

    オルフェンズは最終話まで見終わった後のスッキリ感が全くない。味方陣営:主要人物ほぼ死亡。敵陣営:ラスボス・ラスタルエリオンは生存し高笑い。なんじゃそりゃ。違うだろ~、このハゲ~www窮地に陥ったマクギリスが火星でMA群を起動して第二次厄災戦を引き起こし、ラスタルエリオン死亡、ギャラルホルン壊滅、それをバルバトスが打破するなんて話にできへんかったんやろか。あ~、スッキリせえへんかった。加えて、せめて最終話のエンディングくらいMisiaのオルフェンズの涙でシメテよ。

  • 4.00

    気軽に楽しむ映画では無いけどすげぇ~映画です。

    ういろう男爵

    爆弾処理と言う特殊な世界を扱う特別な兵士の話ですが、派手なドンパチより、戦争の狂気、異常さが滲み出てます。しかし、アベンジャーズのホークアイと、ファルコンだったとは知らんかった:red_exclamation_mark:

  • 5.00

    シナリオが練られていて素晴らしいと思いました。日本の実写ドラマの脚本に見習って欲しいくらいです

    埼京線

    マクギリス関連は非常によく練られていますあまりにも複雑な思惑と人間関係を、視聴者にわかりやすく表現出来ていると思われますオルガの苦悩と意思決定プロセスに少年兵の死とその家族など、ベルセルクのグリフィスの様にならざるを得ない事鉄華団を幸せにする為の仕事で鉄華団の家族が死ぬという矛盾が感じられますそれと戦闘シーンが少ないのに、面白いのがいいです戦闘シーンが少なくてつまらないという方もいますが、ドラマティックな描写こそがおもしろさの源泉なので、高評価ですドンパチシーンよりも、練度の高いシナリオこそ滅多にお目にかかれませんしかし、地球支部編、テーワーズ編、特に、話の進行上、尺稼ぎの為に、イオクが異常なまでに無能というのは無理があります予算と納期の関係でサブのイオクのシナリオが錬成されていないのでしょうか腐敗の象徴と家父長的な一族支配というモノのアンチテーゼは理解できますが、イオクよりの視点が皆無な事、そもそも一族支配をする上で、イオクが無能になってしまった経緯、例えば、一人っ子で教育がロクに受けられなかったこの様な背景があれば、まだ理解できます。鉄華団やマクギリスが最適解な行動をとりすぎて尺が足りない事はわかりますし、余計な展開を入れて話が脱線することを避ける目的もわかります農業プラント、輸送船、など非軍人の死に一切の精神的苦悩がないというのは、選民思想の腐敗どころか、教育を受けた成人としては設定に齟齬が出ます

  • 4.00

    緊張感

    じゃんご

    を振り切って絶望感まで行く感じにさせてくれます。そういうのを感じると抜け出せなくなる。今までそういうストーリーは会った様な気がしますが、やっぱり本当にそうなのかな。危険だと思えるのは、観ているうちに現地の人達とアメリカの軍事関係者達との格差に慣れてしまうこと。『軍事関係者が死ぬのはショッキングだが、現地の方々が死ぬのはまぁ・・・・。』みたいに感覚になってくること。戦力と技術も必要だけれど、通訳と広報、教育が必要なんじゃないかなと思うのは平和ボケでしょうか。

  • 2.00

    もったいない

    課長

    一期でもりあがり、二期で儚く散った鉄血のオルフェンズ。私は願望はいいたくありません。ただ、冷静に見ても不自然なものは不自然なので言わせていただく。あれだけ優秀でカリスマ性もあり人生をかけて作戦を練っていたマクギリスさんが後半、「何も考えていませんでした」というのは話の流れとして不自然。一期のマクギリス像なら、もう3手くらいは残してほしかった。徹頭徹尾、キャラ像は突き通してほしい。一期のオルフェンズが汚された気がしてならない。

  • 3.00

    ただ、ただ凄いなと。

    しろ

    日本て、もしも今、戦争とかになったらとてつもなく弱いだろうな、と思った。我先にと逃げまくって生き延びたら、先頭きって戦ったとか嘘言って出世の足がかりにしたり。人権だーーー!!怪我したから、死んだから賠償金くれーーー!!とかなりそ。

  • 1.00

    制作サイドから見捨てられた少年たちの物語

    みー

    1期は素晴らしかったです。1期が好きだったから2期も最後まで視聴しました。断じて、ハッピーエンドじゃなかったからという理由で憤っているのではありません。明らかに制作の手が回っていないから銃パァンで済ます展開の雑さ。主人公サイドをほったらかしにして少ない尺をガエリオばかりに費やす愛の無さ。ガエリオを輝かせたいがためにただの脳たらず集団に貶められた鉄華団とマクギリス。決して、決して、ハッピーエンドだけを求めているわけではありません。「ハッピーエンドじゃなかったから批判も多くて…」と取られることが一番の侮辱だからやめていただきたい。視聴者はそこまで馬鹿じゃない。報われない物語を描くのなら相応の覚悟と愛と計画性を、制作側は持つべきなのです。愛と計画性。ありましたか?1期の少年たちに心打たれ、鉄華団を愛した我々のほうが勘違いの馬鹿野郎だったとでも?【 追記 】見るのがつらいと感じてもらえたなら狙い通りだと後付けで絶対言うだろーなーと思っていたので予想通りすぎて微笑ましく拝見したプロデューサーインタビューですが、制作陣がこうやって「全滅ENDを回避してあげたんだぜ」と考えてるからあれだけ破綻した展開でも押していっちゃったんだろうと察せられました。全滅ENDでもいいんですよ。誠実さをもって描かれてさえいれば。(何故ダメなのかがわかりません。子作りが救いとして描かれているほうが謎です。子どもさえできれば幸せだよね、を強調した終わり方で、書いた方の子ども観は一体どうなっているのでしょう?子育てを別世界のものだと思っている、子育てしたことない方なんでしょうね。)死亡ENDに対してではなく「ガエリオ物語」として鉄血のオルフェンズを終えたことに憤っているわけなのですが、そこへはどう言い訳なさるのでしょう。これは報われない物語などという美しいものではありません。制作陣が主人公側に興味を失いぶん投げた物語です。

  • 4.00

    ハートがロックされる

    羽純

    世界のあちこちで起こる紛争、そして介入する国、民間を支援するボランティア今こうしている間にも尊い命は危険にさらされ、そして失われています。 作品は残虐シーンが目的ではなく、現地の真実を伝える努力をしています。主人公達の任務は爆弾処理、いつ爆発するか、いつ銃撃されるか分からない。見ている側も緊張から解放されない、ずっとそんな感じが続きます。 複雑な思いで見続けます。兵士何人が死亡…新聞に載る数字を重く感じたことを思い出します。ただの数字じゃない、そのひとつひとつに名前が有り、そしてその先に、家族や友人がいるのです。そう思うと、とてつもなく恐ろしい数字に見えて… 爆死したリーダーに代わって着任した、新リーダーのジェームズ。アフガンの任務にも就いていたスペシャリスト。 的確な判断と腕には自信ありの自信過剰?でもそれだけとは思えない、仕事(爆弾処理)に対する異様な執着を感じる。常に死を意識しているのかいないのか?死に対する恐怖はあるのかないのか?一瞬の迷い、一瞬の判断ミスが死を招く、仕事に臨む真の思いはどこに? 危険な国、現場に身を置かなければ居られない、何がそうさせるんだろう?戦争や紛争が引き起こした、ある種の心の病なのだろうか?究極のWorkaholic…妻子の元では癒されずそこに居場所はない、常に危険な現場にとどまる心。正義感や使命感を超えた、何がそうさせているのか。任期終了を心待ちにするどころか、自らの意思でまた現地に戻って行く。常に現場、第一線に自分を置いたまま…いつの日か、置き忘れた自分と一緒に帰国する、そんな日が来るだろうか。  書けば書くほど思いから遠ざかるような気がする。この作品は是非見てもらって、それぞれのハートで感じてもらうしかない。

【ネクロ同梱割引様専用】キャプテンスタッグ オクタゴン 460UV CSクラシッ テント/タープ 安価

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

【ネクロ同梱割引様専用】キャプテンスタッグ オクタゴン 460UV CSクラシッ テント/タープ 安価